投稿日:2022年3月12日

型枠工事の現場ではどんなことに注意したら良いの?

こんにちは!神奈川県横浜市で、型枠工事・土木工事などを行っている大邦建設株式会社です。
今回は「型枠工事の現場ではどんなことに注意したら良いの?」をテーマに解説します。
型枠工事の現場の注意点について、知っていきましょう。

周囲の状況を常に確認する


型枠工事の現場で最も注意していきたいのが、周囲の状況を常に確認することです。
型枠工事の現場ではさまざまな資材や工具を持った人、重機を操作している人がいます。
もしぶつかったりすれば自分や相手を、怪我させてしまうことがあるかもしれません。
巻き込まれ事故や挟まれ事故が起こる可能性も、考えられるでしょう。
そのため型枠工事の現場では、常に周囲の状況に目を光らせる姿勢が求められます。

音は最小限に抑える

型枠工事の現場で仕事をすると、音の発生を0にすることはできません。
それでも音の発生を最小限にまで、抑えることはできます。
ご近所の皆さんへの配慮を忘れず、最低限のマナーを守りながら作業を行っていきましょう。
音の発生を抑える方法が分からないと感じた際は、先輩スタッフに気軽に質問してください。

身だしなみに注意

型枠工事の仕事は生コンクリートを扱うため、少なからず服装が乱れたり汚れたりします。
それでも最低限の身だしなみのマナーを守ることは可能です。
誰かに不快感を抱かせるような服装はなるべく避け、身だしなみを整えることを習慣にしていきましょう。
身だしなみに迷った際は、先輩スタッフを参考にしてください。

大邦建設株式会社で働きませんか


大邦建設株式会社では、一緒に働いてくれるスタッフを求人募集しています。
建設業の世界に興味がありませんか。
大邦建設株式会社に就職すれば、高速道路・海・川など多彩な現場を経験できます。
経験・未経験は問いません。
私たちと一緒に、型枠工事の技術について学んでいきましょう。
年末年始・お盆・GWと休暇が充実しているため、プライベートを大切にしながら働けます。
皆様からのご応募をお待ちしております。

新規お取引先を募集しています

型枠工事のことなら、多彩な実績が魅力の大邦建設株式会社にお任せください。
大邦建設株式会社では、お客様のご要望に沿ったさまざまな現場での施工を行っています。
河川の氾濫防止を徹底したい・高波に備えたいといったご要望はありませんか。
護岸工事を行うことによって、川や海の影響から岸を守れます。
護岸工事の多彩な実績がある大邦建設株式会社に、ぜひ施工をお任せいただければ幸いです。
お問い合わせは、電話またはお問い合わせフォームから対応しています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

型枠工事は神奈川県横浜市旭区の大邦建設株式会社|職人求人募集中
大邦建設株式会社
〒241-0832 神奈川県横浜市旭区桐が作1595番地7
TEL:045-577-4170 FAX:045-577-4171


関連記事

桟橋工事

桟橋工事

今日から 某岸壁での桟橋工事が始まるため 東神奈川の出田町で台船に材料の積込みしてます。 …

護岸工事

護岸工事

今回は、大邦建設株式会社が手がけた護岸工事の様子を動画でご紹介いたします! 護岸工事 https:/ …

未経験者も大歓迎!型枠工事ってどんな工事?

未経験者も大歓迎!型枠工事ってどんな工事…

ただいま神奈川県横浜市の「大邦建設株式会社」では、型枠大工(正社員)を求人募集しています。 今回は業 …

お問い合わせ  採用情報