投稿日:2023年4月25日

型枠工事!コンクリート打設時の4つの注意点

こんにちは!神奈川県横浜市に事務所を構え、東京都・神奈川県で活動している土木型枠工事業者、大邦建設株式会社です。
平成12年に創業し、高速道路の橋桁の新設工事や耐震工事、海・川の護岸工事、造成現場の擁壁などさまざまな現場に携わってきました。
コンクリート打設時の注意点を知りたいt方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はコンクリート打設する時、気をつけなければならないことをお伝えします!

コンクリート打設の注意点

型枠の中にコンクリートを流し込んで、建物の基礎を作る作業をコンクリート打設といいます。
ここでは、コンクリート打設における注意点を4つご紹介します。

清潔な状態にする

コンクリート 棒
コンクリート打設をする際には、ゴミなどが混ざらないように気をつけましょう。
型枠工事には、鉄筋を組み立てる配筋という作業があります。
配筋の途中で結束線と呼ばれる針金が落ちてしまうことがありますが、コンクリートの中に不純物が混ざってしまうと建物の強度が下がる危険性があります。
作業中のミスを防ぐために、きれいな状態を保ちましょう。

コンクリートには水を加えない

コンクリートを使用する際には水を加えないように注意します。
型枠工事で使用する生コンクリートは、工場で適切な量に調整されているからです。
勝手に水を加えてしまうと、仕上がりが悪くなったり、強度にも問題が出る可能性があります。

雨天での作業は避ける

型枠工事では生コンクリートを使っており、固まるまで時間がかかります。
雨の日にコンクリート打設をすると水がコンクリートに混ざってしまいます。
強度が下がる可能性があるので、雨天での作業は避けるのがよいでしょう。

適切な時間で打設をする

ミキサー車で運搬する際にも硬化が進んでおり、運搬に時間がかかると高い品質を維持できません。
工場を出発してから打設を完了するまでの適切な時間は、25℃以上の日で90分以内、25℃以下の日で120分以内が目安です。
コンクリート打設は丁寧さだけではなく、素早さも重要となります。

【求人】正社員の型枠大工

男性
ただいま大邦建設株式会社では型枠大工・型枠解体工スタッフを求人募集しております。
正社員として、安定した生活を送ることができますよ!
休暇や手当などの福利厚生も充実しております。
興味をお持ちの方は、採用情報ページよりぜひご応募ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

型枠工事は神奈川県横浜市旭区の大邦建設株式会社|職人求人募集中
大邦建設株式会社
〒241-0832 神奈川県横浜市旭区桐が作1595番地7
TEL:045-577-4170 FAX:045-577-4171


関連記事

横浜市青葉区 17棟の造成工事

横浜市青葉区 17棟の造成工事

横浜市青葉区で、17棟の造成工事が始まりましたのでご紹介します。 横浜市青葉区 17棟の造成工事 私 …

【求人中】『大邦建設株式会社』の求人の魅力とは?

【求人中】『大邦建設株式会社』の求人の魅…

神奈川県横浜市瀬谷区を中心に、土木型枠工事を請け負っている土木工事業者『大邦建設株式会社』です。 た …

【求人募集】応募に必要なのは、あなたのやる気だけ!

【求人募集】応募に必要なのは、あなたのや…

さて、今回のブログでは弊社の求人情報を発信いたします。 求職中の方は、ぜひ最後までご覧ください! 未 …

お問い合わせ  採用情報